効率のいい合同説明会の並び方

人生で最大のイベントの一つである就職活動。

その中でも新卒としての就活は一生に一度しかありません。



自分にあった仕事を見つけるために必死に合同説明会に参加し、多くの企業を回ることになることでしょう。

今回は就活で一般的な手段でもある合同説明会を効率よくまわる方法を紹介します。まず、注意するのは会場入りする時間です。

理由は2つあります。一つは人気のある大企業はすぐに人が集まってしまうからです。



企業によっては予約や企業ブースからかなり離れた場所で企業説明を受けることになってしまいます。

そしてもう一つの理由が早期来場特典です。

多くの合同説明会では先着で来場した就活生にQUOカードをはじめとした金券をもらうことができるからです。
出費の激しい就活においてこういった特典は非常に助かります。


早起きは三文の得と思いいただいておきましょう。

もう一つは誰もいないようなブースに率先していくことです。
こういった閑古鳥の鳴く企業ブースは就活生が知らないだけである特別な技術を持っていたり、ある分野でシェア1位など隠れた実力を持つ企業も存在するからです。


さらに待ち時間を省くだけでなくそれだけ人の来ない企業であれば、あなたが行くだけで人事の方はあなたのことが印象に残るのです。


印象に残っているのは採用時に有利になる可能性があります。

もし就職活動が上手くいかなくても、たまたまあなたのことを覚えていてくれた企業が救いの手を伸ばしてくれるかもしれません。

今、評判なのはこちらの合同説明会の有益性の紹介です。

就活生に人気のある企業もない企業もそれぞれの魅力があります。


たくさんの合同説明会を賢く利用してよりよい結果を残せるようにしていきましょう。